しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
棟方と鹿内辰五郎と神鷹

春の展示「海と山−故郷と旅−」の会期が

当初の6/14(日)から7/5(日)に延長となりましたので

引き続き春の展示をお楽しみいただけます。

 

さて、棟方の故郷・青森市の山といえば、八甲田山系。

 

八甲田連山図

今回の展示では《八甲田連山図》が3点並んでいますが

左の《八甲田連山図C》には

棟方が揮毫した鹿内辰五郎顕彰碑も描かれています。

 

鹿内辰五郎顕彰碑

「山仙 鹿内辰五郎頌碑」と書かれたこの石碑は

棟方が心を開いた友人で仙人とも呼ばれた酸ヶ湯の山案内人

鹿内辰五郎の顕彰碑です。

昔、酸ヶ湯温泉に「鹿内仙人」と呼ばれる、胸にバッジをつけた山案内人が居り、仙人は13才の時から20キロ余の山道を歩いて荷物を運搬したり、湯治客の山の案内をしていました。バス発着の度毎にラッパを吹いて乗客を歓送迎したり、八甲田山の遭難救助等では数多くの功績があり、1961年には黄綬褒章を受章しました。

酸ヶ湯温泉旅館webサイトより

地獄沼

「山仙 鹿内辰五郎頌碑」は、酸ヶ湯温泉から少し上がった

酸ヶ湯公共駐車場から300m、地獄沼のほとりにあります。

 

鹿内辰五郎顕彰碑

地獄沼を正面にして左側、緑に囲まれた場所に建てられています。

 

鹿内辰五郎顕彰碑

石碑の上部には、

鹿内辰五郎が吹くと鷹がやってきたといわれる笛や、
バス到着時に出迎えて鳴らしたラッパなどが描かれています。

 

八甲田、棟方、鹿内辰五郎といえば、

神鷹のエピソードが語られています。

 

昭和4年夏、八甲田大岳を鹿内仙人らと登っていた棟方は、

仙人岱の清水付近で一羽の鷹を見ます。

両翼に円い紋様のある鷹を見て鹿内仙人は

「このような鷹は初めて見た、これこそは神鷹だ。

お前さんは世界一偉くなるぞ」と告げ、

喜んだ棟方は以降、鷹の絵を好んで描いています。

倭画《八甲田山神鷹図》

倭画《八甲田山神鷹図》

 

春の展示「海と山−故郷と旅−」では、

青森県にある海と山のほかにも富山、茨城、岩手、栃木、

東海道、信州など日本各地の海と山が展示されています。

訪れたことがある場所が描かれていると、感慨もひとしおですよね。

ご来館されるお客様へのお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

ご来館されるお客様へのお願いです。


■ご来館される際は

・発熱など風邪症状がある方は、ご入館をお控えくださいますようお願いします。

・館内ではマスクの着用をお願いします。

・咳やくしゃみをされる際は「咳エチケット」にご協力ください。

・入口に設置してあるアルコールで手指の消毒をお願いします。

・ソーシャル・ディスタンスの確保にご協力ください。

・観覧券をお買い求めの際は、間隔を開けた床の印の位置でお待ちください。

 

■展示をご覧になる際は

・展示ケースにはお手を触れないでください。

(平時においても、指紋がつきますと作品鑑賞の妨げになりますのでお手を触れないでください。)

・展示ケースには寄りかからないでください。

(平時においても、展示ケースや作品が動く場合がありますので寄りかからないでください。)

 

当館での新型コロナウイルス対策として、

以下の取り組みを実施しています。


・入口、館内にアルコール消毒を設置

・スタッフのマスク着用

・受付にアクリル板の設置

・受付内でのアルコール消毒の使用

・配架物の撤去

・清掃員によるアルコール消毒液を使用したこまめな清掃

・ドキュメンタリー映画DVDの上映を休止

・展示室内に配置していた棟方志功クイズの休止

・ウォーターサーバーの使用休止

 

受付付近

入口のアルコール消毒液 トイレ前のアルコール消毒液

 

皆様にはご不便をおかけしますが、

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

開館再開・会期延長のお知らせ

当館では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

4月11日から当面の間として臨時休館しておりましたが、

 

5月21日(木)からは通常通り開館

 

することにいたしました。

ご来館の際は館内掲示の感染対策へのご協力を

よろしくお願いいたします。

 

あわせて、春の展示「海と山−故郷と旅−」

観覧機会を確保するため、展示会期を延長いたします。

 

2020年6月14日(日)まで

2020年7月5日(日)まで

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

チラシ表

庭の花はいつもと変わらず

緊急事態宣言が発令中のGW、皆様いかがお過ごしでしたか?

いつもはにぎわう黄金週間も、鳥や風の音がよく聴こえましたね。

青森も窓を開けて換気ができるくらいあたたかくなりました。

当館の花々も咲いたり散ったり、季節の移り変わりを感じます。

 

八重紅枝垂

躑躅躑躅

朴伴

藤朴伴

花蘇芳灯台躑躅

 

当館では5月6日(水)までだった臨時休館期間を

当面の間に変更して現在も休館中です。

 

今は生活、生きていくことに慌ただしい状況にありますが

不急な外出とされる文化芸術は、

そんな時こそ心身を休める、豊かにするひと時だったはずです。

展示もお庭も、皆様にご覧いただける日が待ち遠しいです。

それまでお互い健康第一で!過ごしましょう。

 

(皆様がご自宅で楽しめるよう、SNSの更新もがんばります)

臨時休館延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の

感染拡大防止のため5月6日まで

臨時休館の予定でしたが

5月7日以降も当面休館させていただきます。

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。