しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏の展示「御鷹々々−息づく生命」 | main | 展示室内の【棟方作品の撮影】を解禁いたします。 >>
当館からねぶた運行コースまでの行き方

気づけば7月も終わりを迎えようとしていることに驚き、

ということは、ねぶた直前!!と驚き、

夏の展示告知からブログを更新していないことに驚いています( .. )

 

棟方志功記念館

ゲリラ豪雨が続いた日もありましたが、雨は目立って降っていません。

梅雨明けは未だ発表されていませんが、

青森も連日30度超えの真夏日が続くようになりました(:-))| ̄|_

 

オモダカハマナス

志功さんが初めて美を意識したオモダカは可憐な白い花を咲かせ

ハマナスの赤い実は日ごとに熟しています。

 

当館は夏の展示期間中無休開館しております。

開館は9:00、閉館は17:00です。

(最終入館時間はありません)

 

さて!青森市では毎年8月2日〜7日まで、青森ねぶた祭が開催されます!

ねぶたの運行時間は19:10〜21:00

ここで、「棟方志功記念館」から「ねぶた運行コース」内で

最も近い地点までの行き方をご紹介します^^

 

当館から「ねぶた運行コース」までは、徒歩で行ける距離です(^_^)

海手へ進んで国道まで出れば、あとは人の多さと警備で分かります!

青森市民は道路渋滞を避けて、記念館より遠くから歩く人もいますよ。

         おんたかたかたか

夏の展示「御鷹々々−息づく生命」をご観覧後は

ねぶた出陣を前にじゃわめぐ青森市中心部に向かい

国道沿い、本町、新町通り、どのポイントで見るのか?!

あずましく見るか?!すべてのポイントをうぬうぬど回るか!?

市内が一番にぎわう祭り、志功さんも跳ねに帰ってくるほど大好きな

青森ねぶた祭をこころゆくまでお楽しみください(^▽^)

Trackback URL
http://blog.munakatashiko-museum.jp/trackback/257
TRACKBACK