しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月3日は文化の日・無料開館 | main | 秋の展示は12月11日(日)まで >>
代表作《二菩薩釈迦十大弟子》
当館では年4回の展示替えをしています。

常設や企画という区分がなく、毎回すべて変わっているんですくるりんおてんき
ただ、棟方の代表作≪二菩薩釈迦十大弟子≫
こちらは毎回展示しています!!
男毎回展示しているのに常設ではない?どういうこと?
≪二菩薩釈迦十大弟子≫を当館では3組、所蔵しています。
それらを代わる代わる展示しているからなんですね曇り
女でも同じ作品でしょう?
≪二菩薩釈迦十大弟子≫2種類あるのをご存知ですか?
1939年に制作され新進画家に贈られる賞も受賞しましたが
1948年に二菩薩が改刻されました。
空襲で東京の自宅とともに燃えてしまったからです。
他5枚は(両面に彫られているので板木は6枚)
疎開先の富山・福光町へロッキングチェアを運ぶ際
添木として使われ焼失を免れましたどんっびっくり!!
というわけで「改刻前」「改刻後」の2種類が存在しますチョキ
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻前)
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻前)夏の展示【富嶽頌】で展示
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻後)
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻後)秋の展示【欧米の旅】で展示中!

当館にはその貴重な改刻前(額装)が1組。
改刻後(屏風)が2組あります。
次の冬の展示【父母に捧ぐ】では残す1組の
改刻後が展示されます!
表装や展示場所が違うとまた違って見えるので
ぜひ3組とも見ていただきたいです楽しい
それでは!残り1か月ほどとなった秋の展示【欧米の旅】
引き続きよろしくお願いいたしますもみじラッキーぴかぴか
Trackback URL
http://blog.munakatashiko-museum.jp/trackback/191
TRACKBACK