しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見上げてみてください | main | 秋の展示【欧米の旅】 >>
「棟方志功―平櫛田中を「先醒」と呼んだ板画家」
井原市立田中美術館(いばらしりつでんちゅうびじゅつかん)で
「棟方志功―平櫛田中を「先醒」と呼んだ板画家」
が、9月16日(金)〜 11月6日(日)まで開催されます。



 棟方が、同じく木を扱う芸術家として尊敬していたのが
彫刻家・平櫛田中(1872〜1979)です。
棟方は平櫛のことを「先醒(せんせい)」と呼び、
平櫛も棟方を「自然人」と呼んでお互いの人柄を愛しました。
昭和37年、平櫛が文化勲章を受章した際、棟方は
自身の代表作《二菩薩釈迦十大弟子》を記念に贈っています。
また、平櫛も棟方の個展や画集のために書を揮毫するなど、
両者は親しく交流していました。
 本展では棟方志功の板画、倭絵(肉筆画)、油彩画、
関連作家を加えた100点を超える作品・資料を展観し、
棟方芸術の世界を紹介します。
さらに本展を通じて、「自然人」と呼ばれた棟方、
「先醒」と呼ばれた平櫛の交流に光を当て、
ジャンルの異なる二人の芸術家が
どのように向き合ったのかをたどります。
井原市立田中美術館webサイトより一部抜粋

田中美術館は岡山県にあります。
青森から岡山まで約1,205km!!
そんな遠い地ですが、当館からも数点出品していますプシュー
期間中は、田中(たなか)学芸員による美術講座や
ギャラリートークも企画されているそう。
西日本の皆様、青森より近くで志功作品が見られますねたらーっ
ぜひご覧くださいぴかぴか

井原市立田中美術館
2016年9月16日(金)〜 11月6日(日)
※会期中、一部展示替があります
一  般:700円(560円)
65歳以上:350円(280円)
高校生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
開館時間 9時〜17時(入館は閉館30分前まで)
※9月16日(金)は、10時30分より通常開館
休館日 月曜日(祝日にあたる場合は開館、翌日が振替休館)
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
Trackback URL
http://shiko-m.jugem.jp/trackback/186
TRACKBACK