しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春の展示【柳緑花紅】 | main | 夏の展示【富嶽頌】 >>
残り2週間程となりました。
春の展示【柳緑花紅】残すところ2週間程となりました。
青森の春ももうすぐかなぁ…と言っていた展示始めの更新から日がたち
熱中症への注意が促されるほど、すっかり初夏の陽気です
おてんき

柳緑花紅 看板

柳緑花紅のピンク色の看板と新緑の色合いは、
今回の展示を表しているかのようです。

看板にも使われていますが、
春の展示の中でも、棟方の代表作のひとつである≪柳緑花紅頌≫は、
(りゅうりょくかこうしょう)
花札の図案をもとに自然の風物を12か月に分けて描いています。
墨一色ながらも華やかな色彩を感じさせ、
吹き抜ける風や、生き物が息づく音も聞こえるような気がしてきます
ニコニコ

看板の作品はその中の5月≪鯉顔の柵≫(りがんのさく)。
花札の5月は菖蒲ですが、棟方は牡丹、朝顔、鯉で描きました。
棟方は4月に菖蒲を配しています。
棟方独自の動植物も取り上げた≪柳緑花紅頌≫、
花札の図案を思い浮かべながら見るのもおもしろいですね
ポッぴかぴか


そしてこの≪柳緑花紅頌≫は当館のグッズにもなっていますかわいい花

記念館オリジナル トートバッグ

記念館オリジナル トートバッグ
W325×H375mm マチ幅95mm
1,800円 1種
※表裏の図柄です。

装飾的に描かれている作品なので、
トートバッグのデザインになっても可愛いですよね
楽しいラブ
人気のある作品なのでポストカードにもなっています。
ほかの春の展示作品のグッズもありますよおはな
展示鑑賞の思い出やお土産に、グッズコーナーも楽しんでくださいねムード

webではこちら


柳は緑色に揺れ、花は紅色に咲くように、この世のものは様々に個性を持っており千差万別であるが、自然のありのままの姿こそ真実であり、それぞれに自然の理が備わっている――

それでは、展示も当館の庭園散策も、柳緑花紅を楽しんでください
ラッキー
日ざしの強い日は暑さ対策を忘れずに!

鹿威しツツジ
庭園
Trackback URL
http://shiko-m.jugem.jp/trackback/176
TRACKBACK