しこうかんblog ∞ わだばゴッホになるっ!

■ 所在地 〒030-0813 青森県青森市松原2丁目1番2号
■ 電話 017−777−4567
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」
あべのハルカス美術館で
「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」が、
11月19日(土)〜 2017年 1月15日(日)まで開催されます。

「あべのハルカス」チラシ表「あべのハルカス」チラシ裏
「わだばゴッホになる」
大正13年に21歳で上京した青森の青年は、
版画家として成功し、世界のムナカタと呼ばれました。
生涯かけて無我夢中に制作した木版画の数々や、
彩色の美しい肉筆画は生命力にあふれ、
現代の我々の眼にも、常に斬新に映ります。
習作期から晩年までの代表作を網羅し、
強烈な個性を発して輝き続けた偉大な版画家の生涯をたどります。
あべのハルカス美術館webサイトより抜粋

大阪、あべのハルカス16階にある「あべのハルカス美術館」にて
大規模な棟方志功展が開催されます飛行機
当館からの貸出し数だけで100点以上!!
展覧会関連イベントとして予定されている
棟方志功令孫・石井頼子氏による講演会はすでに満席に虫眼鏡
大注目の展示会ですねぴかぴかぴかぴか
関西にお住みの方も、そうでない方も、ぜひご覧ください楽しい

あべのハルカス美術館
2016年11月19日(土)〜 2017年 1月15日(日)
一般    1,300円(1,100円)
大学・高校生  900円(700円)
中学・小学生  500円(300円)
*未就学児童は無料
*()内は前売・団体料金、団体料金は15名様以上からの適用
開館時間  火〜金 / 10:00〜20:00
     月土日祝 / 10:00〜18:00
     (入館は閉館30分前まで)
休館日 11月21日(月)、28日(月)、12月31日(土)
    2017年1月1日(日・祝)
http://www.aham.jp/
秋の展示は12月11日(日)まで
紅葉しない、紅葉はまだか、と庭の紅葉を追いかけてきましたが
紅葉した!撮らないと!!と思っているうちに雪景色・・・
平地でも積雪
9日に平地でも雪ゆきが積もりました。(これは10日の写真)
秋は探さないと見つけられないのに、
冬の始まりはいつも突然です結晶 空気が冷たいっムニョムニョ

さて!秋の展示【欧米の旅】は残すところあと1か月です!!
看板裏も紅葉
なんとか撮りたかった紅葉と看板も写真におさめることが出来ましたたらーっ
例年、降り始めの雪はすぐとけてしまうのでもうありませんくるりん
紅葉紅葉落ち葉池の底の落ち葉池に映りふたたび紅葉
怒涛の紅葉写真わーいもみじ
彩りが楽しめるのも残りわずか。また長い冬がやってきます・・・
雪が降らないと空気もそこまで冷たくありませんが、寒さは厳しいので
上着はライトなダウンでちょうどいいかと思います。
青森県民としては本気のダウンは吹雪の時期までとっておきたい・・・雪
それでは、展示も紅葉も見逃すことなくぜひ楽しんでください楽しい
代表作《二菩薩釈迦十大弟子》
当館では年4回の展示替えをしています。

常設や企画という区分がなく、毎回すべて変わっているんですくるりんおてんき
ただ、棟方の代表作≪二菩薩釈迦十大弟子≫
こちらは毎回展示しています!!
男毎回展示しているのに常設ではない?どういうこと?
≪二菩薩釈迦十大弟子≫を当館では3組、所蔵しています。
それらを代わる代わる展示しているからなんですね曇り
女でも同じ作品でしょう?
≪二菩薩釈迦十大弟子≫2種類あるのをご存知ですか?
1939年に制作され新進画家に贈られる賞も受賞しましたが
1948年に二菩薩が改刻されました。
空襲で東京の自宅とともに燃えてしまったからです。
他5枚は(両面に彫られているので板木は6枚)
疎開先の富山・福光町へロッキングチェアを運ぶ際
添木として使われ焼失を免れましたどんっびっくり!!
というわけで「改刻前」「改刻後」の2種類が存在しますチョキ
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻前)
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻前)夏の展示【富嶽頌】で展示
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻後)
≪二菩薩釈迦十大弟子≫(改刻後)秋の展示【欧米の旅】で展示中!

当館にはその貴重な改刻前(額装)が1組。
改刻後(屏風)が2組あります。
次の冬の展示【父母に捧ぐ】では残す1組の
改刻後が展示されます!
表装や展示場所が違うとまた違って見えるので
ぜひ3組とも見ていただきたいです楽しい
それでは!残り1か月ほどとなった秋の展示【欧米の旅】
引き続きよろしくお願いいたしますもみじラッキーぴかぴか
11月3日は文化の日・無料開館
毎年恒例!
11月3日の文化の日無料開館日です!

現在の展示は秋の展示【欧米の旅】船
紅葉狩りで寒くなったら汗室内で芸術の秋はいかがですか?
池泉回遊式の日本庭園
当館庭園の紅葉はまだまだですが、
明日からは最高気温が10度前後、最低気温が5度前後の日が多くなり
紅葉も進んでくれるでしょう・・・か?たらーっくるりん
これからどんどん寒くなっていきますから
皆さん風邪などひかれませんよう暖かくしてお越しくださいおてんき
日毎に秋も深まり、油断をしているとすぐ風邪をひきそうです強風
昼間はぽかぽか陽気おてんきでコート無しで散歩を楽しめても
夜は一気に気温が下がり薄手のコートでは冷えてしまいますショック下向き
青森は朝晩の寒暖差が激しいので
観光客の皆さん体温調節のしやすい服装でお越しください新幹線

当館の庭園も少しずつ秋の色合いに変化していますもみじ
モミジ
赤く色づき始めたモミジ
ナナカマド
ナナカマド
きのこ
きのこ

当館では裏の桂の木の紅葉が不思議なほど進んでいます晴れ
桂の木桂の木
左の写真を撮った翌日
激しい風とともに雨に降られあっという間に・・・
撮りたいと思った時に後回しにせず失敗せず写真に収めないと
二度と同じ場面には出合えないと実感いたしました悲しい
そう!展示も一緒ですね!同じ作品は見ることができても
期間が終われば二度と同じ展示には出合えません!!
秋の散策がてら是非お立ち寄りくださいジョギングもみじるんるん

実は展示室の中にも秋があるんですよわーい!
展示タイトルは【欧米の旅】ですが、
それに沿ったものだけを展示しているわけではないんですねプシュー
≪北海道大学構内並木図B≫ ≪北海道大学構内並木図A≫
≪北海道大学構内並木図B≫ ≪北海道大学構内並木図A≫

北海道大学の銀杏並木といえば有名ですが、棟方も訪れていますアート
美術作品はどれも本物を見た方がいいと思いますが、
筆の速さや盛り上げられた、というよりは塊でのっかった絵の具
どういうわけかフレームに絵の具がのっている部分も
実際に見て、気付いて、楽しんでいただきたいですニコニコ
記念館の秋と、作品の秋、芸術の秋!
秋の展示【欧米の旅】引き続きお楽しみくださいラッキーぴかぴか